豆知識・裏技

乾燥後放置でシワ&火災の危険があるので乾燥機はうまく使いましょう

雨のシーズン真っ只中、乾燥機が活躍する季節です。

ご自宅で、コインランドリーで、乾燥機を活用していらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

ジメジメした気候の中でも衣類を短時間でカラッと乾かしてくれる便利な乾燥機ですが、みなさんは乾燥後すぐに衣類を取り出していますか?

長時間放置したりしていませんか?

乾燥後はすぐに衣類を取り出しましょう

ご存知の通り、乾燥機はドラム内に温風を送る事により衣類を乾燥させています。

当然、乾燥後の衣類はホッカホカ。乾燥温度によっては熱いくらいの温度になっています。

このホッカホカの衣類を放置する事で、特に下の方の衣類は上からの圧力を長時間受ける事になります。

熱+圧力

この仕組み、何かに似ていると思いませんか?

そう、アイロンです。

乾燥後のアツアツの衣類を放置しておくことで乾燥機内の衣類に軽くアイロンをかけたような状態にしてしまうんですね。

30分ほど放置しただけでも、、。

こんなにシワが出来てしまいます。

色違いの全く同じポロシャツを並べてみました。

左は乾燥後30分放置したもの。

右は乾燥後すぐに取り出し、ハンガーにかけておいたものです。

違いは一目瞭然ですね。

乾燥機には乾燥と同時に洗濯後の小ジワを取ってくれる効果もあるので写真のようなポロシャツや、Yシャツ、ブラウスなどシワが気になる衣類は乾燥後すぐに取り出し、ハンガーにかけておけばアイロンがけがかなり楽になると思います。

ものによってはアイロンがほとんど必要となくなるものもありますよ!

とにかく「乾燥後すぐに取り出し、ハンガーにかける。」

面倒なアイロン掛けの手間を減らせる乾燥機のちょっとした裏技です。

乾燥機を上手く活用すれば洗濯物を早く乾かせてアイロンがけの手間も減らせそうですね!

大量の油を含んだ衣類に注意

そんな便利な乾燥機ですが、最後に使用についての注意点を1つ。

油を大量に含んだ衣類やタオルを乾燥機には絶対にかけないで下さい。

発火の危険性があります。

実際に、大量の食用油やアロマオイルが洗濯で落とし切れないまま乾燥機を回し、放置した事により発火する事故が起こっています。

コロナで一躍有名になったniteがサイトで注意喚起を行っていますので乾燥機を良くご使用になられている方は是非ご一読を。

https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/poster/kaden/01250101.html

便利な物というのは時に使い方次第で毒にも薬にもなるもの。

危険性を知った上でうまく使って日々の生活に活用していきたいですね!

関連記事
豆知識・裏技

シームレスダウンは画期的ですが思わぬ落とし穴があります

2019年4月7日
クリーニング屋2代目のブログ
今回は注意喚起の記事となります。 最近、街でよく目にするシームレスダウン。 シームレスダウンとは糸を使わず接着剤を使って熱圧着す …
豆知識・裏技

【プロも実践】洗濯前の色落ちテストのやり方

2022年3月26日
クリーニング屋2代目のブログ
「ご使用前に必ず目立たない場所でテストをしてからご使用ください。」 洗濯用洗剤の裏面にこんな言葉が記載されているのを目にしたことがある方も多いと思います。 「目 …
豆知識・裏技

3つのアイテムをつかいこなし毛玉をキレイにする作業が大好きです

2020年5月24日
クリーニング屋2代目のブログ
めっきり暑い日が多くなり、セーターなどの冬物もお疲れ様の時期となりました。私達を寒さから守ってくれる冬物ですが何かと悩まされるのは「毛玉」。 …
豆知識・裏技

Yシャツのエリの黄ばみを防ぐ為におさえておきたい2つのポイント

2019年10月14日
クリーニング屋2代目のブログ
Yシャツのエリ、黄ばみますよね。 Yシャツのエリが黄ばんしまう原因は体から分泌される皮脂やたんぱく質の酸化。 酸化してしまうと普通に洗っ …