修理&色修正

【日本野鳥の会】酔った勢いで衝動買いした長靴の破れを補修する

今回は長靴の破れを補修します。

写真の長靴は日本野鳥の会がバードウォッチング用に販売しているもので、その昔、なぜかディスクユニオンで売っていて酔った勢いで衝動買いしたものです。

コンパクトになって持ち運びにとても便利です。

問題の破れですが青丸の部分は写真でも分かる位大きく破れが生じています。赤丸部分も写真では分かりませんが細かくひび割れたような状態になっています。

ホームセンターでこんな物を見つけました。ゴム製品の接着剤ですが補修にも使えるようです。

写真でもお見せしたように柔らかく、コンパクトに畳める作りの長靴なので作業しやすいようにダンボールで適当に中に入れる芯を作りました。

芯を入れ、補修剤をしっかり定着させる為に補修部分を前もってやすりがけしておきます。

破れ部分に補修剤を塗り、ヘラで適当に慣らし乾燥させます。

意外と乾くのが早く、1時間ほどで固まりました。季節や塗った量によって変わると思います。

完成です。

予想通りのグチャグチャ具合。

洗車などの外仕事でガンガン使うものなのでOKとします。

見た目は悪いですがバッチリ水を防いでくれてます。

乾燥後もゴムのように柔らかいのでしっかり丸まってくれます。

これは中々いいものを見つけました。

長靴意外の補修にも重宝しそうです。

以前は壊れたらすぐ新しい物を買っていた自分ですが最近は壊れる→直す。と瞬時に思考する変貌ぶりにいささか驚いています。

関連記事