シミ抜き・特殊加工

職業病が発病してしまいtシャツのプリントを除去に挑戦しました

これは職業病と言っていいでしょう。

十数年もの間汚れやシミを落とし続けている私。気づいたら汚れやシミではないものまでどうやって落とすかを考えるようになってしまいました。

今回、ふと気になってしまったのは写真のtシャツのプリント。

この手のプリントは繊維を染めているのではなく、大雑把に言えば塗料を上から乗せている構造なので塗料を溶かすシミ抜き剤できっと除去出来るはず。お気に入りのシャツでもったいない気もしますがこういう時は好奇心が勝つものです。

ということで今回はtシャツのプリント除去に挑戦してみます。

まずは塗料を溶かすシミ抜き剤をヌリヌリ。

蒸気を当て、シミ抜き剤の効果を促進させます。

溶けたプリントをカリカリ。

濯ぎます。

う~ん。

除去出来るのは出来るのですが、

思ったよりすんなりと塗料が溶けてくれません。

これはちょっと難しい戦いになりそうな予感。

格闘すること30分。

あらゆる手を尽くしましたがこれが限界でした。うっすら青が残っていますね、、。

日々、シミ抜きをしていると今の自分達の装備では敵わない的と遭遇することがしばしばあります。

その度に何か勝負に負けた気がして勝手に悔しくなり、新たに装備をレベルアップして再び戦いを挑み、シミをボコボコにしてやるのが密かな楽しみだったりします。

今回ももちろんプリントに強いシミ抜き剤を購入し、再戦を挑む所存です。

「tシャツのプリントを除去して欲しい」

こんな依頼が将来あるかどうかは不明です。

関連記事